不動産賃貸
スポンサードリンク

2007年04月18日

不動産賃貸〜ペットと住みたい〜

まず、ペットを飼う事はどんな不都合があるでしょう。
トイレ・不潔(足の泥や毛)・体臭・鳴声・クロス汚れや柱の破損・他の住人への配慮等々・・・

◆普通の賃貸
ペットOKとの表記は通常、普通の賃貸アパートなどに付属としてペットを飼う事を可能としている物件です。
なので物件自体は特にペット専門の何かをしているわけではありません。
なので上記のペットによる不都合に関するトラブルが起こりやすいですね。

◆専用の賃貸
ペット専用アパートがありますが、あれは上記の不都合を解消すべく設計された物件です。
トイレが付いていたり消臭機能があったり、知っている所では玄関に個別のシャワーブース
(雨の日に散歩した後体や手を洗うのだそうです)がついていたりします。
もちろん防音ですので安心です。又近隣の方も了承して入っているのでトラブルも起こりにくいと言えます。
この明記が曖昧な物件に関しては1の普通の賃貸に特例でペット可を設けているものだと考えていただければよろしいでしょう。
ただペットと共存できるとは思いますが、何せ建築時に費用が余分にかかっている分、家賃や共益費に跳ね返ってきます。
入居時も「ペット礼金」と言って1〜3ヶ月分は別に請求される事があります。
ただペット礼金を取る物件ですとあなたが心配している「前入居者の汚れ」に関しては意義あれば主張する事が可能な場合もあります。
入居時に礼金の定義を聞いておくといいですね、壁の汚れや柱の傷、部屋の匂い取りにまで対応する所もありますが、
そうでないところは管理費に多くお金がかかるので礼金は当然。

ぺっと可の物件に関しては、きれいな物件ほど注意してくださいね。
動物がいるのですから当然汚れるのに美部屋ということは?と考えてください。
退去時に泣かぬようきちんと確認(必ず書面にて)してから契約してください。
また汚れの目立つ物件に関してもきちんと写真にとるなど、退去時にあなたのせいにならぬよう気をつけて証拠を取ることが大事です。
もし別の書面にしていただけないのなら契約書の「特約事項」などに明記してもらうといいですね。

posted by 不動産賃貸 at 11:15 | TrackBack(1) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3765168

この記事へのトラックバック

大阪 賃貸マンション 1K 住環境豊か
Excerpt: 【契約条件】 賃料   ¥45,000? 管理費   ¥3,000? 水道代   ¥2,000? 礼金   15万円 保証会社加入要 エアコン、フローリング 【間取り略図】 1K...
Weblog: 日替わり不動産情報館  リア・ライブログ
Tracked: 2007-04-18 15:38